日々色々

知っている人と馴染みのある人

知っている人物である
というのと、
馴染みのある人物である
というのは、違うよね。

令和の時代に入ったら
刷新される日本銀行券の人物は、
人物説明を見れば知っている。

おー、そういやそーだ!と思い出す。

でも、しょっちゅう見てるわけじゃないし、
学校で何度も習うわけでもない。

現行の日本銀行券の人物たちは、
国語(文学)社会(歴史)など、
小中高と、学校の勉強で
繰り返し出てくる人だからねー。

写真も何度も見てるしテストにも出る。

なので、今度お札になる人たちは、
「えーっと、で、誰だっけ?」
ってなるよね(笑)


#それに加えて
#ただでさえ固有名詞覚えられない