あなただけの白衣観音様を描きます

ある時、その人を守護している白衣観音様が 

いるということに気がつきました。

そっと側に立って微笑んでいる。

見守っている。

白衣観音様は一説にはマリアさまだという人がいるように、”慈愛”の仏様なのです。

傷ついた心を癒すだけれはなく、修復して回復させて。

そんな応援歌を歌いながら、あなたのそばにずっといるのです。

みてください。私の周りの人たちの観音様。

みんな違うお顔をしてるでしょ。

驚くことにみんな本人にそっくりです(笑)

今回、空手で割られたスカッと気持ちよくあれこれを流してくれるエネルギーの木を用意できました。

あなただけの魂とお話ししながら、白衣観音様を描きます。

あなたが人生をスムーズに生きられるように、祈りを捧げてください。
あなたの御本尊(ハイヤーセルフ)だと思ってもいいくらいの、ご加護をしてくれる観音様です。

私にもたくさんのご縁を運んでくれました。

金額は1体 14,040円(本体13,000円+消費税+送料)

もう一つご用意した、あなただけの白衣観音様があります。

こちらは、見えない領域の白衣観音様

エネルギー的な結界を張るように、

白衣観音様を建てます。

イメージはこんな感じです(^^)

ざっくりですけどね(笑)

何かを感じる人もそうではない人もいるでしょう。

金額は1軒 8,640円

 

持ち家でも、賃貸でも大丈夫。

「自分が住む家」を整えたい方、ご利用ください。

 

建てたことの証明をすることはできませんので、納得した方のみお申し込みくださいませ。

 

何かの結果を保証するものではありませんが、あなたの住まいを快適にして整えたい方、見えない世界のスピリチュアルなサポートを受けたい方にお勧めいたします。

 

自分の住んでいる場所を綺麗にして、仲良くする気分でいると、白衣観音様はずっといてくれます。
あなた自身へのサポートなので、引っ越すときも付いてきてくれますよ。

 

自分が信じて仲良くしてくださいね。

 

両方頼んでくださった方の先着18名様には、

三鈷の松(さんこのまつ)のお守りをプレゼントします。

高野山で拾ってきたもの。

松は通常二つ葉ですが、稀に3葉の葉も生えてきます。
これだけたくさんの珍しい葉をつける木が高野山にあります。

弘法大師空海が、日本で真言密教を開く場所として高野山を選んだ時に、中国から帰国時に投げた三鈷杵(さんこしょ)が引っかかっていたとされる木です。

と言っても高野山が開かれたのは1200年以上前で、樹齢を見ると、そんなわけがないんですが(笑)ま、これはあくまでも伝説です。

三鈷杵は、護摩を焚く時に使う密教の法具です。願いを叶えるためにいらないものを断ち切ると言われています。

その三鈷の松を見つけられるのは大変珍しいこと。

今回、古いもので折れているものもあります。
どれが行ってもあなたとのご縁。
この松とのご縁とご利益をお楽しみください。

一緒に書いてあるのは、「ハン」という梵字です。

白衣観音様を表した梵字を書き添えましたので。
優しく色々断ち切ってくれることでしょう。

お申込みはこちら

http://hikalinon.cart.fc2.com/?ca=4

投稿日:

執筆者: