あなたのための「inori箸」

光の工房 梵字仏師の田中里奈です。

あなたのための「inori箸」を作ります。

「いただきます」
それは単なる食事スタートの合図ではなく。

これからいただく全ての命と、
それら食材を育んでくださった人、
運んでくれた流通にかかわる人、
販売してくれた人、料理してくれた人。

そして食べる自分自身へと向けた祈りの言葉。

それらを「頂戴して循環させます。食べられるのも皆さんのおかげです。ありがとうございます。」という心が込められているなと感じます。

そんな風にスタートする日本の食事に欠かせないのがこの「お箸」です。

もらう命と関わる命と自分の命の全ての架け橋が、箸なのです。

素材は 紅褐色のイチイの木 。

使うほどに色が濃くなっていく様子をお楽しみください。

イチイの木は霊性が高く、冠位十二階の中で一位の人がつかう笏(しゃく)に用いられました。

現代の天皇陛下もイチイの木を使っているそうです。

あなたのための「inori箸」一生物をお持ちください。
私の作る木の製品を気軽に、いつでも持って欲しいからというものです。
木とつながって地球であなたの人生をサポートする私の力も使ってくださいね(^^)

木の意識は根を通じて地球全体に広がります。

食事のたびにあなたの意識と地球がつながる「inori箸」どうぞ、お手元にお迎えください。

お箸のトップにはあなたの守り本尊や、好きな仏様の「梵字」を入れます。
またご家族で使う場合に、組み合わせがわかりやすいように、少し飾り彫りを入れますのでご安心ください。

仕上がりは、まん丸ではなく手に馴染むように。
といっても、私の手にですが(笑)
あ、これでいいなと、木と対話しながら心を込めて作ります。

1膳 5,400円(消費税、送料込み)

大体の目安なのですが、
男性用 約23センチ
女性用 約21センチ
くらいがちょうどいいとされています。

この2種類の長さで調節します。
手の大きな方もいらっしゃるので、お好みの長さをお選びください。

マイ箸として、持ち歩くのもよし。
祈りの箸として祭壇に置くのもよし。
ごく普通の日常使いもよし。

使いたいように使ってくださいね。

ミツロウが塗布されています。
お手入れは、中性洗剤でさっと洗って乾かしてください。
持ち歩きの場合はウエットティッシュなどで拭き取り、帰宅したら洗ってください。

たまに、オリーブオイルなどの食用油を塗って乾いた布で塗り込むと、箸も喜びます。

持ち歩き用の袋は、あえてつけていません。
どうぞご自身で作る、買うなど。

一手間かけて、このお箸と仲良くしてくださいね。

箸の手元に入れられる梵字は下記の2つからお選びいただけます。

□お任せコース
大日如来、不動明王、愛染明王、白衣観音、釈迦如来、薬師如来など。。。
私からみてお申込みの方を守護してくださる仏様の梵字を入れます。
どの仏様の梵字なのかは、お知らせいたします。

□好きな仏様コース
ご自身で好きな仏様、ご縁の欲しい仏様をお知らせください。
その仏様の梵字を焼き入れます。

箸置きをオプションとして購入いただけます

東京大神宮のクスノキを使った箸置きです。
 
「inori箸」専用の箸置きとなり、単品ではご購入いただけません。
 
1点:1,080円(税込)

お申込みはこちら

http://hikalinon.cart.fc2.com/ca0/20/p-r-s/

投稿日:2019年9月9日 更新日:

執筆者: