高野霊木のルーンセット

日本の真言密教の聖地、高野山の木で北欧の魔術的な文字占い”ルーンチップ”を作る日が来るとは。。。

ルーン文字は、北欧での古代文字なのですがその語源は「秘密、神秘」であり呪術的なことに使われてきたそうです。

ひとつひとつの文字がそれぞれ名前と意味を持っています。

北欧では”ご神託”の道具として使われていて、文字そのものにエネルギーがあります。

元々は、木にノミで文字を刻印したものがルーンの原点です。

今は、天然石もルーンチップに用いられています。

今回、日本の霊木がたまたま手元にあり、それを用いてルーン占いのセットを作りました。

まずはルーンチップ

高野山の”スギ”を使っています。

一つの大きさは約2.5cm角です。

全てが同じ形ではありません。

基本のルーン+空白のルーンの25個セットです。

余談ですが、1つのルーンの角を取るために磨く回数は約200回。トータルで5000往復ほど手で磨きました。

とっても楽しい作業でした(^^)

そして、ルーンチップだけではなく、

浄化&チャージ板も作りました。

表面は”トリケトラ”と言う三位一体を表す模様

裏面はルーン24文字を輪にして並べました。

小さな丸い板は「東京大神宮(東京のお伊勢様)」の境内に生えていた御神木のクスノキの枝を使っています。

そこには「Vegvisir」と言う模様で「羅針盤」を意味するルーンの模様と、

”トリスケル”と言う太陽パワーをチャージする模様を両面に描いています。

何もなしの状態では、ルーンチップの浄化。

人生の方向性に関してご神託を受ける時は「Vegvisir」を

ルーンのパワーをチャージしたいときには「トリスケル」を使い、ルーンチップに意図を与えることが可能です。 

そして、ルーンチップを作るときにできるスギの粉をボールペンに仕立てました。

「高野霊木のルーンチップ」

・ルーンチップ 25個

・浄化板(八角形) 1枚

・チャージ板(丸板) 1枚

・ボールペン 1本

・取扱解説書

・全てを入れる袋(オーガンジーの袋)

のセットです。 

5セットのみ作る材料がありますので、この写真以外の4セットはオーダーとなり、お届けするまでに1ヶ月ほどお時間を頂戴します。

<可能なカスタマイズ>

☆ルーンチップへ描くルーンの種類を変える

いくつかの流派があるようですので、それに合わせます。24個まででしたら無料で変更可能。

(チップの追加は1つ+1,000円)

☆ルーンチップの読み方を追記する

(24個分で+5,500円)

☆チャージ板に描く模様を変更可能

(模様により金額変動あり。明示してから決めていただけますのでご安心ください)

☆ルーンの正位置・逆位置の印つけ(無料)

お申し込み後に、カスタマイズの確認をするメールを差し上げますので、少しお待ちください。 

<注意事項>

私はルーン占いの専門家ではありませんので、ルーン占いの解説はできませんことをご了承ください。

解説書はあくまでも、チップと浄化板の関係性やどのような意識で使ったら良いかの解説です。

金額は、本体価格53,000円(消費税と送料込み58,300円)

支払いは、ゆうちょ振り込みまたはペイパル決済が可能です。

カスタマイズ代金もゆうちょまたはペイパル決済となります。

分割払いは相談に応じます(最大3回まで)

お申し込み後、決済せずにお待ちください

お申込みはこちら

http://hikalinon.cart.fc2.com/ca0/63/p-r-s/