リナトラマンと名乗る訳

光の工房 代表の田中里奈です。

 

FBでは、

リナトラマンと名乗っています。

 

正式名(笑)は、リナトラマン ヒカリ

 

あれは2016年の2月ごろだったかな。

 

ある日言われたんです。

いや、私の内側から聞こえてきたと言えばいいのかな。

 

最初に見たのは夢でした。

 

どこかの建物の廊下で、

呼び止められ、

とある部屋に連れて行かれます。

 

部屋には、おじいさんが3人いて。

「あなたはウルトラセブンの末裔です」

と何かを差し出されたところで、

目が覚めました。

 

それから2か月後くらいかな。

天然石でアクセサリーを作る方に

ネックレスを作って欲しいとお願いしたんです。

その方も、石とお話ができて。

私のネックレスを作りながら、

「カチッとはめる」イメージが来たのだそうです。

 

「ウルトラセブンが変身する時に

メガネをカチッとはめるじゃないですか。

あれみたいなイメージでした!」

と言われてびっくり!

 

さらに2か月後かなー。

私の寝室はマンションの通路に面しているので、

同じ階の人が通るとすぐわかります。

 

毎朝4時に出かける人がいらっしゃるんですが。

結構その時間は、動いてはいないけど

目が覚めていることも多いんです。私ね。

 

で、その日。

いつもは無言なその人がですね。

鼻歌歌っているんですよ。

「♪かーがやく星がーふーるーさーとだー」

と。

 

あー、もうそうなのね。

私、ウルトラの星から派遣されたのね。

と、認めました。

 

その方がわかりやすかったんです。

宇宙にアクセスすると言ってもね。

目に見えない存在なんです。

 

だから、大抵の方が、

女神や天使、神様などをビジュアル化してアクセスしています。

 

チャネリングというものですね。

その方が通じやすいから。

 

けどね、私。

無理だったんです。

そういう存在、よくわかんなくて(笑)

 

けど、どこかとは確実に通じてる。

それが「ウルトラの星」だったと。

 

つまり、M87星雲(※)ですね。

星生まれる場所である星雲。

 

私はそことつながり、

なんらかの情報を得ていると。

 

もう、根拠もなーーーんにもないけど、

確信しました。

 

しかもそのあとですね。

やっぱり、夢から目が覚めるまどろみの時。

 

「あなたのウルトラネームはヒカリです。

ウルトラマン・ヒカリ」

 

ってね。聞こえてくるわけですよ。

内側から。

 

認めちゃったので。自分でね。

 

この世界は、自分がまず認めることで、

どんどん現実がついてきますから。

 

イメージの中で、

ウルトラマン・ヒカリにアクセスすると

エネルギー飛ばすのも楽だし、

何より守ってもらえる感が半端なくて。

 

で、調べたら、

すでにウルトラマン・ヒカリというキャラがいるようで。

 

青トラマンでした。

頭脳派でもあるけれど、

文武両道なのだそうで(笑)

 

中身武士な私に、ぴったりで嬉しくなり。

それ以来、私の本当の名前は、

「リナトラマン・ヒカリ」

だと、決めたのです。

 

ねー、ほんとにもう。

根拠はまーーーったくないですよ。

 

リナトラマンと名乗るようになった経緯はこんな感じでしたー(^^)

 

リナトラマン!と呼んでもらえると

宇宙空間にいる私

ハイヤーセルフっていうのかな。

そこもとても喜びます(^^)

 

リナトラマンを卒業する時が来るかもしれないけど。

それまでどうぞ宜しくお願い致します(^^)

 

2017年4月29日(土)

 

※M78星雲が公式ですが、どうやらあれは脚本の誤植があったようで、

本来なら円谷さんの設定はM87星雲だったようだ

ということも、前出のアクセサリー制作者の方から聞きました。

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017年2月1日 更新日:

執筆者: